総務省東海総合通信局のウェビナーで、テレワーク導入ニミセミナーの講師を務めました。

初めてのテレワークということで、テレワークに関する基本についてのセミナーでした。

コロナウィルスの影響により、多くの企業がテレワークを導入しましたが、定着には至っていません。テレワークの目的は、パンデミックだけではなく、働き方改革やワークライフバランス、人材の採用、業務効率化等様々なものがあります。

また、在宅勤務のほかモバイルワークやサテライトオフィス勤務など、テレワークは勤務場所において様々です。

テレワークのメリットや課題、導入方法とテレワーク環境を整えるリモートアクセスのツールや勤怠管理についてお話ししました。

現在、総務省ではテレワークの相談を無料で行っており、松永もテレワークマネージャーとして相談に乗っております。テレワークに関する課題や質問がある方は是非ご利用下さい。

https://teleworkmanager.go.jp/

総務省テレワークマネージャー相談事業