倉庫内の作業は複雑です。様々なオーダーに応え、納期通り、要望通りにモノを出荷する作業を効率化するにはどのようにすればよいのでしょうか?

倉庫は、オーダーに応える部門です。何処に、何を、どのような荷姿で、どのようなラベルを付けて、いつまでに届けるのか、様々なお客様の要望、様々な社内の要望に応えるため、業務とシステムを日々対応させていく必要がります。

特にご相談が増えているのは、いままでBtoBの卸を行っていた事業者様、またメーカー様が直接個人向けに販売するEC(ネットショップ)を立ち上げたが、作業が煩雑でうまくいかないとのご相談です。

これまで、入荷・在庫管理・出荷の作業を行っていた事業者様でも、モノの出荷単位が大幅に変わってしまうECの場合、出荷作業のやり方、保管の方法を見直す事が必要になってきます。

  • 在庫が合わなくなる
  • ECと卸で在庫を食い合う
  • 出荷に手間がかかる
  • ピッキングのミスが起きる

このような問題は起きていないでしょうか? 以下の業務やシステムを見直したい方は、一度ご相談下さい。

入荷
・荷物の受け入れ
・検品
・棚入れ

出荷
・出荷指示の確認
・在庫引当
・ピッキング
・流通加工
・ギフト対応
・検品
・梱包
・納品書類発行
・送り状貼り付け
・方面別仕分け
・荷物受け渡し
返品
・荷物の受け入れ
・検品(良品/不良品)
・棚入れ

日々の在庫管理
棚卸
要員のマネジメント

物流業務・システム・在庫管理のご相談