インサイトアイからのお知らせ

食品の流通

3分の1ルールと在庫管理について

(2012年10月03日)

今回はテレビのニュースでも話題に上っている3分の1ルールについてです。
食品の小売や卸、メーカーでは通例になっている3分の1ルール。在庫管理システムを構築する時に良く疑問に思っていたものでした。

食品の場合、在庫は有効期限(賞味期限・消費期限)ごとに管理しています。それに加えて、それぞれ商品ごとに納入期限の設定と出荷期限の設定ができる仕組みをいれて、この3分の1ルールに対応します。

賞味期限と三分の一ルール

小売では、販売期限の設定は調整することが多いです。

在庫管理のパッケージソフトを導入する場合、このような仕組みが備わっているものとないものがあります。廃棄の基準や返品の基準、出荷期限をシステムで管理している場合は、今後見直しの機会がありそうですね。

在庫管理や倉庫の作業効率化のお問い合わせは
株式会社インサイトアイ
TEL:042-426-8173
Mail:info@insight-eye.com (@は半角に変更して送付して下さい)
担当:松永


→おしらせ一覧

↑TOPに戻る

出荷ミスを改善するには